トップページ | 組合の概要 | 研究開発事業 | 問合せ・アクセス
 本組合はわが国の産学の先端技術力を結集し、NMEMS分野の研究開発事業を遂行することを目的にして、2011年7月に設立されました。
 現在、道路インフラモニタリングシステム(RIMS)の研究開発(2014~2018年)およびトリリオンセンサ社会を支える高効率MEMS振動発電デバイス(MEH)の先導研究(2015~2016年)の研究開発事業を実施しています。
 また、外部のコアモニタリング研究体が実施するライフラインコアモニタリングシステム研究開発(2014~2018年)に対しては共同研究・技術指導等の支援を進めていきます。
  

 加えて、RIMS研究開発を加速する目的で、センサ端末同期用原子時計(ULPAC)の研究開発が、2015年度加速テーマとして採択され、2016年度以降もプロジェクト内で継続して研究を進めます。
 さらに、NEDOのIoT推進のための横断技術開発プロジェクトの一環として超高効率データ抽出機能を有する学習型スマートセンシングシステム(LbSS)の研究開発(2016~2020年)の研究開発事業を実施していくことになりました。
 

 なお、社会課題対応センサーシステム先導研究(2013年)およびグリーンセンサ・ネットワークシステム技術開発プロジェクト(2011~2014年)の研究事業は、それぞれ2014年3月末日、2015年3月末日でもって終了しました。
(2016年7月記)




 事務局(連絡先)

  技術研究組合 NMEMS技術研究機構
   〒101-0026
   東京都千代田区神田佐久間河岸67 MBR99ビル 7階
    TEL: 03-5809-3472(本部)
    FAX: 03-5835-1873
    URL: http://www.nmems.or.jp/ 


 

©2011 NMEMS技術研究機構 All Rights Reserved.
Life BEANS Macro BEANS 3D BEANS 新しいライフスタイルイメージ図